金で結婚指輪は作れる?値段は?

貴重な金で結婚指輪を作りたい

金、いわゆるゴールドは、貴重なものとして古くから多くの方に求められてきました。
結婚指輪の素材にもふさわしいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。
大切なパートナー様とお揃いでつける指輪の素材としても実際に人気で、製作時に選べることは多いです。
満足できる金の結婚指輪を手に入れるために知っておきたいポイントについて、こちらでご紹介します。

金は多くの工房で使用可能

金は古くから人気があるだけに、結婚指輪の素材としても定番です。
多くの工房が準備しており、選ぶのは難しくありません。
気を付けたいのは、表記は基本的にゴールドとされていることです。
「金」といった名称ではあまり見かけないのでご注意ください。

金の種類について

結婚指輪の素材に使われる金は、合金と呼ばれる、別の素材を混ぜているものがほとんどです。
これは金そのものが柔らかく、そのままでは指輪にしづらいことが理由です。
そのため、結婚指輪に使われるゴールドは、純度が100%に近い、いわゆる純金と呼ばれるものではありません。
純度がどれほどなのかは素材のところに書かれており、多くの場合は金が75%含まれる18Kです。
素材全体の約7割は金なので十分な高級品ですが、約3割は別の素材で構成された指輪になることは事前に確認しておくといいでしょう。
なお、合金にしたゴールドは色に種類が生まれており、白やピンクなど珍しい色合いを選べる点も魅力です。

金の価格について

金の価格は一般的に高いものの、結婚指輪に使われる合金のものは少し値段が安いです。
金よりも安い素材が補強のために混ぜられており、素材の単価が下がるからです。
そのおかげで、金と並ぶ人気素材であるプラチナを選ぶときよりも指輪価格を抑えられることもあります。
ただ、ステンレスやシルバーといった安さが特徴的な素材に比べるとやはり高価であり、結婚指輪に十分な高級感は生まれます。

金で結婚指輪を作ってみよう

木目金工房enishiでも金は準備しており、木目金の指輪を作る際に素材として選べます。
また、結婚指輪を手作りする際にも素材として選択可能です。
金でできた指輪がほしい方も、ぜひ木目金工房enishiをご利用ください。